母の8回目の命日でした・・・

母が亡くなって、8回目の命日・・・母が亡くなったのは4月4日でした・・・
毎年、命日に近い日に、母に対する想いを書いてきましたが、
今年は、キャンプレポの最中だったので、少し後になってしまいました

ママ、忘れてたんじゃないよ

今年も、先月末に、兄弟会があって、パパやママをしのびつつ、楽しく食事会をしました・・・
やっぱりいつもと同じように、その前にみんなで、お寺にお参りしてね・・・

わたしは、ちっとも優しい娘じゃなかったし、いっぱい心配させた時期も長かったし、
だからなんだけど、何か言われるのも嫌で、両親にめったに顔も見せないような、親不孝者だったし、
わたしが生んだ孫も、見せてあげられなかったし、いろいろ面目ないような気もしていたので・・・

わたし・・・・・・・
その自分の忸怩たる思いを、何とか楽にしたくて、ここに毎年、言葉を連ねていたと思います。

両親の愛に対して、わたしはちっとも、それに応えたり返したりすることがなくて・・・
わたしは、今も少しそう言うとこあるけど、若いころはもっと、刹那主義的って言うのかな・・・
今が良ければいい・・みたいなところがあって、
将来のことを心配してくれるパパやママに対して、ウルサイ・・・と思うこともあったなぁ・・・

いやもうほんと、ガキンチョですよ

でももう、その後悔の念をグチグチ書くことは、今年でやめることにしました

というか、8年たって、少し気持ちに変化が出てきたと思います・・・
そのことに、あまりネガティブな思考をしなくなったというか・・・

両親と一緒に過ごして楽しかったこと、嬉しかったこと、たくさんあったし、
父母に喜んでもらえたことも、数少ないけど(笑)、あったし・・・
そこを思った方が、供養になるんじゃないかなと思うし・・・
ちょっと都合がいいのかな(笑)

さいきんは、ママの顔、よく思い出すのは若い頃の顔・・・
若いと言っても、わたしは遅くに生まれた子なので、記憶にあるのは、ほぼ40才以降なんですがね・・・

ママの命日は、春まっただ中で、毎年桜がきれいなんだけど、今年は今までで一番早いかな~
もう散り始めてて、お花見の時期も終わりました・・・

IMG_2911.jpg

もう、ママの命日に、こういう事を書くことはないと思います
カテゴリ、母のこと・・・は、これで打ち止めです・・・

もちろん、母を、父を、忘れるわけではないですよ
ではなくて自分なりに、自分の気持ちに、決着がついた感じ・・・
反省点が多いから、ずいぶん長くかかりましたね(笑)

IMG_2913.jpg

4月4日は、いいお天気でした・・・ソメイヨシノは散ってたけど、八重桜が満開だった・・・

パパ、ママ、ほんとうにありがとう・・・


コメ欄閉じています・・・











スポンサーサイト