山陰山陽の旅 3日目

3日目は、まず市内の平和公園へ・・・
IMGP0355_convert_20110725095919.jpg

毎年、8月6日に原爆の記念式典、行われてますよね~

落下中心地にも近いココは、66年前のその日、
大変な惨状だったでしょうに、
今は、こんなにも美しく整備された公園になってるんですよね・・・

IMGP0356_convert_20110725095821.jpg

原爆慰霊碑は、丹下健三先生とおっしゃる方のデザインです・・・

屋根の形をしてるのは、
被災者の方々の魂を、雨露からお守りするためだそうです・・・

過去帳入れの棺型の石の箱があって、
よく見ると、奥に、原爆ドームが見えてます・・・

IMGP0358_convert_20110725095949.jpg

嵐の中の母子像

公園内には、たくさんのモニュメントがありますが、
代表的な物の一つかな・・・

原爆の爆風の中を、前に一人、背中に一人、子供をかばいながら、
逃げまどうお母さんの姿とか・・・

IMGP0361_convert_20110725100019.jpg

大きな噴水も・・・
被爆された方々は、熱風を吸い込んで、体内まで焼けただれ、
「水を、水を・・・」っておっしゃったと聞きました・・・

お水、飲ませてあげたかった・・・

もうすぐ原爆忌ですね~

広島は、8月6日 午前8時15分、
長崎は、8月9日 午前11時2分なので、
気付いたら、ご冥福をお祈りしたいです・・・

次は、宮島の「厳島神社に行きました~

と言っても、ココは普通、観光センターのガイドさんが案内するので、
私たち乗務員は、バスと一緒に桟橋近くの駐車場で、お留守番・・・

お客様は、添乗員さんとお船で、宮島に渡っていらっしゃいました・・・

IMGP0390_convert_20110725102259.jpg

なので、この写真は 前に行って、私も渡った時に撮ったものですが、
この有名な鳥居、重さが56トンもあって、
その重みだけで、立っていて、足元は埋められてないそうですよ~

お客様は、お昼ご飯まで宮島で召し上がってくるので、
乗務員には、バスにお弁当が届けられました

IMGP0362_convert_20110725100126.jpg

いただきま~す

こんな風に、お客様が宮島に、いらっしゃる時は、
大体2、3時間、待機になるので、ウレシイけど、ヒマです・・・

そんな時は、バスをキレイにしたり、勉強したり、
お昼寝したり、します~

お客様を、桟橋までお迎えに行って、
最後の目的地、山口県岩国の錦帯橋に、向かいます

IMGP0371_convert_20110725100207.jpg

いつ見ても、立派な橋
この前、けさやんさんも行ってらっしゃいましたよね~

1673年に架けられた錦帯橋は、300年近く持ったのですが、
台風で流されてしまい、1953年(昭和28年)に架け替えられました~

でも、木で造った橋なので、老朽化するので、
平成16年に、また新しい錦帯橋が出来上がりました・・・

だから、まだとってもキレイです

橋を渡って、対岸の吉香公園まで、お客様をご案内~

IMGP0370_convert_20110725100517.jpg

長さは、約193メートル・・・
すぐ渡れますが、天気もいいので、錦川でも、眺めながら・・・

IMGP0365_convert_20110725100310.jpg

でも、メッチャ暑かった~

下を見ると、釣りをしてる人がいました・・・
ひざまで、水につかってて、涼しそう~

IMGP0369_convert_20110725100424.jpg

でも、結婚式の前撮りあってて、お嫁さん、暑そう~

IMGP0366_convert_20110725100347.jpg

多分、35℃近くあったので、相当ツライでしょうけど、
「おめでとうございます~」って言ったら、ニッコリして下さいました・・・

幸せのおすそ分け頂きました

しかし、暑かったです
ゼイゼイ言いながら、ヨロヨロとバスまで帰り、運転士さんから同情されました~

あーーーっ・・・ バスの中、最高ーーっ
気持ちよく、涼んでおります~

IMGP0391_convert_20110719162440目加工

ココは、河川敷が駐車場なので、エンジンカットしなくていいんですよ~
この頃、エンジン止めなきゃいけない駐車場も増えてきて、
でも、窓を開けても、熱中症になっちゃいますよ

そして、博多駅までお送りしてお客様とお別れしました・・・
また楽しい3日間でした
お客様、、ありがとうございました~

さて、今週末の天気はどうかな~
ダンナ様、天気よかったら、キャンプ連れてって お願い
スポンサーサイト