ペットと避難

ブログ再開と言っておきながら、全然アップしてませんが・・

熊本地震の被災者の方々、まだまだ余震もあっているらしく、ホント大変ですね・・・
早く、せめて余震がなくなればいいのに・・・

それと、車中泊や大きな体育館みたいな所での避難生活は、もう限界超えてますよね~
アウトドア系雑誌などでも有名な、野口健さんが、100張以上のテントを寄付されて、
足を延ばして寝られると、大感謝されたそうです

やっぱりすごい・・尊敬です

さて、ペット連れ避難についてはもう、いろんなことが言われてますが、
わたしにとっても、他人事じゃないです・・・

ペットがいるから、屋外や車内で避難生活を送るとか・・・

避難所にいても、鳴き声でメーワクをかけたとか・・・

床にチッコしてしまって、まわりの人から「近くにいないで」と言われたとか・・・

人が飲む水がないのに、犬に飲ませるのか?と言われたとか・・・

そんな生活では、ペットの方もストレス続きで体調を壊したり・・・

いいお話では、動物病院がフロアを開放して、ペット連れ避難をさせてくれているとか・・・

自宅が住めない状況になれば、キャンカーで避難と考えましたが、
道路がこわれて、車が動かせないとか、車そのものが何かに押しつぶされるとか、
使えない状況になることだって、大いにあり得るワケで・・・

命をも脅かすような災害が起きたら、まず人命第一ということで、
動物は置いて避難・・・と言う考え方があるのはわかりますよ・・・
それにそういう考え方をする人を、批判するつもりもありません・・・

ただ・・・
「ご迷惑をおかけすると思いますが、このコたちと一緒にいられる環境で生活させて下さい・・
不便は厭いませんから・・」
とお願いすると思います・・・

もし、避難所に入れてもらえるのなら、チッコウ〇チで迷惑をかけないように、
マナーベルトかなぁ・・・
ずっとしてると膀胱炎になるコもいるそうなので、除菌して・・・
なるべくひんぱんに、外に連れて行って・・・・
あぁ、でも、避難所の周りなど、チッコウ〇チさせらないとこも多いだろうからなぁ・・・

ひとつだけ、タープ下に吊りテント張れるのがあるから、それを張らせてもらって、
屋外避難も考えられるけど、場所的にペグ打てるかわかんないし、
砂袋?とか他の固定の方法も考えなきゃな~

IMG_1886_convert_20160414110846.jpg

でも、今の時期だからまだいいけど、テントって中はすごく暑くなるから、寝れなくなりそう
もう今の時期でも、昼間は暑くていられないんじゃないかな?

あー、悩みは尽きませんね~

ウチは、キャンプ道具あるから、少々は大丈夫なーんて、甘い考えでいましたけど・・・
いや、ホント甘いなー・・・

こうすれば大丈夫・・って言うような結論にたどり着かないです



今月中に、九州自動車道が全線開通するそうです・・・
いい知らせです・・・
何ヶ月かムリなのかと思っていたから、ちょっと驚いたくらいです
みなさん、がんばってくださっているんですね~
どなたに感謝すればいいのかわからないけど・・・
多くの方々が、かかわっているのだろうから・・・

復興への追い風になるといいな・・・





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト