ブログ再開! 気持ちを前向きに・・・

熊本の地震の後、少しだけお休みしましたけど、ブログ再開します

まだまだ余震続きで、熊本や大分の皆さんは特に、心休まるときもない状況がもう一週間・・・
お疲れもピークどころじゃないでしょうね・・・
早く、せめて余震が少なくなって、行方不明の方々の捜索も少しでも進めばいいなと思います・・

リッチモンド家がある博多は、地震も余震も、家が壊れるようなほどではなく・・・

みなさんから、ララと銀次郎の様子のご心配や、ケアをちゃんとやってあげてねと、
アドバイスも頂きました・・・

ララは、あまり動じていないように思っていましたが、3日ほど前に、ウ〇チが少しおかしかったです・・・
血便ではないですが、たぶん、腸壁がはがれて出たという感じのものが混じっていました・・・
風邪で腸炎になった時に出た時のものと同じ感じでした・・・

銀次郎は、本震があった日の朝、寝室のすき間に入り込んでいたと言いましたが、
それからは余震があっても、隠れることもありません・・・

ただ、後で気づいたのですが、14日の最初の地震がある2,3日前から、
食欲がなくなっていたんです・・・
今までは、食事の用意をして、「よし」と言うまで、ゴハンの前で小躍りして待っていたのに、
近づきもしなかったり、食べ残したり・・・

もしかしたら、その頃から何か兆候を感じていたのかなとか思いました・・・

でも、それももう、だいたい元通り、完食してくれるようになりました

ララのウ〇チことも、銀の食欲のことも、地震とはまったく関係ないのかもしれないけど・・・

でもきっと、あれほど地震や余震があれば、人間より敏感なワンコのことだから、
何かしらのダメージがあって当たり前と思い、どうするのがいいかと考え・・・

とにかく、わたしが今まで通りの態度で、余震があれば、「大丈夫よ~」と声をかけ、
もし、万一のことがあっても、ちゃんと助ける、一緒にいるとわかってもらえるように、
何があっても落ち着いていることだと思いました・・・

すこーしだけ、笑顔を意識してスキンシップを多めにしています

IMG_1837_convert_20160421102451.jpg

おかげさまで、今まで通りに過ごしていると思います・・・

ありがたいことに、キャンカーがあるので、ガソリン満タンにして、
ガス缶や電池を多めに乗せました・・・
やはり熊本の、避難している方々が車中泊が多いのも、
ペットがいて・・・と言う方も多く、ペット連れの避難は難しいのかなと思います・・・

でも、置いて行くなんて絶対にできないから

IMG_1658_convert_20160327104407.jpg


今、避難生活を送っていらっしゃる方々はもちろん、自宅にいても、大きい余震が続く地域の方々は、
もう、ものすごいストレスの中で暮らしていらっしゃいますよね・・・
ただでさえ、がんばっていらっしゃるのだから、「がんばって」なんて、とても言えない・・・
声のかけようもわかりません

ワンコ連れでは、ボランティアにも行けないわたしは、募金や応援の気持ちしか送れないけど、
一日でも早く、元の熊本大分に戻れるように願ってます・・・

崩れてしまった熊本城、無くなってしまった阿蘇大橋、まっ黒な水が流れる白川、
お客様がほとんどいない由布院の街・・・

元バスガイドとしては、そんな姿は見たくない・・・

本当に一日でも早く、まず、被災された方々の生活が安定したものとなりますように・・・
行方不明の方々を探し出し、道路を復旧してもらい、元の立派な姿の熊本城を見たいから、
まず、被災地以外のわたしたちが、現状を憂えるばかりでなく、
前向きに、これからのことを考えて行かなきゃと思ってます・・・

今日から、福岡⇔熊本の高速バスや、JR鹿児島本線も運転再開となるそうです・・・
嬉しい知らせです

乗るわけじゃないけど、復旧が進んでいる気がしてくるから

気持ちを前向きにして、応援していきます




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト