今日は母の6回目の命日です・・

今日、4月4日は、わたしの母の命日・・
もう6年が経ちました・・・

IMG_1843_convert_20160403153220.jpg

なので、今年は7回忌・・
先週の土曜にご法事をして、そのあと、母が亡くなってからの春の恒例行事となった、
兄たちや兄の家族たちとの食事会をしました・・・

昨年と同じ、母が大好きだった料理屋さんで、少しだけ豪華なお昼を頂きました・・・

IMG_1857_convert_20160403153313.jpg

7回忌と言うことで、今回は母にも影膳を用意して下さっていました・・

偶然にも、昨年と同じお部屋で、昨年は曇って見えなかったのですが、
今年は、高台にあるこのお店の窓から、福岡タワーやドームの方まで見渡せました・・・

IMG_1847_convert_20160403153245.jpg

ウチの兄弟たちは、みんな、お酒が好きで強くて、わたしもその一員ですが(笑)、
それも、父母の遺伝子かしら・・・
父もお酒好きでしたが、もしかすると、強いのは母の方だったかもしれない・・
影膳には、乾杯のビールも注がれていました・・

一年ぶりに会う、兄、義姉たちや甥姪と、お酒を頂きながら、お話も弾みました・・・
もうね、6年もたつと父母の思い出話とかじゃなく、自分たちの近況報告ですね・・

わたしは、遅くにできた子供で、兄たちとは10以上の年の差もあるので、
甥や姪には子供もできて・・つまり母の、ひ孫です・・
その子達が、元気に無邪気に遊んでいるのが、かわいかったです・・・

一昨年までの命日は、母との思い出の場所を歩いてみたりしていましたが、
もう、わたしが一人で行けるような場所は行き尽くしてしまった・・(笑)
今度は、ダンナ様に頼んで、少し遠出してみようかな・・・

でも、どこに行かなくても、やはりこの時期になると、母のことを思うことが増えたりします・・
何かにつけ、あ、母はこうだった・・とか・・・
あ、母がこう言ってた・・ とかね・・・

今までは、亡くなる前、病院のICUで体中にチューブつけてたこととか、
そう言う姿ばかり思いだしたりしてたけど、
もう、そういうことはあまり思わなくなりました・・・

母は、父を見送ってからの数年間、最初は、それなりに落ち込み悲しんでいましたが、
母の兄弟や、ご近所の方、昔からのお友達や、わたしたちと、
おでかけしたり、旅行したり、お買い物に行ったり、気楽に楽しそうに過ごしていたと思います・・

でも、その前から発見されていた、腹部大動脈瘤が、だんだん大きくなっていることが分かり、
その、2か所の大動脈瘤のために、1年おきに2回の手術をしたのですが・・・
場所的なことなどもあり、一度に済ますのがかなり、リスキーだったのです・・・
1回目の時は問題なく、時間はかかりましたが、リハビリを経て元の生活に戻ることができました・・・

しかしそれから、母は、どうしても、もう一か所の動脈瘤が気になって、
いつ破裂するのか?、今、少し具合が悪いが、そうじゃないのか?
少しでも便秘になると、ちょっといきむだけで破裂するのではないか・・・?・・・

・・・・・と、お医者さんの経過観察を受けているのにもかかわらず、精神的にも弱くなってしまい・・・・

それを、わたしは、「大丈夫よ、ママはデリケートすぎる・・」
「そんな事を言っていたら、フツーの生活すらできなくなる・・」
「だらしない・・もっとしっかりして!」
と言っていました・・・

母は、しっかり者で明るい人だったので、そういう風になってしまったことが、
わたしには、受け入れがたいことだったんです・・・

叱咤されるのは、わたしであって、わたしが母に対して叱咤激励するようなこと、
そういうのがイヤだったんです・・・
わたし、本当に心がガキンチョです・・・

ウチのダンナ様から、「なんでもっと優しくしてあげないのか・・」と注意されたこともありました・・・

そして、母は、元々予定はしていましたが、リスクを承知の上で、
2回目の手術を受けることになったんです・・

そして・・・・
そのまま、なかなかICUから出られず・・・・・
・・・・色んな症状が併発してきて・・・・・
・・・・・・・・手術から2カ月少し経った日、そのまま帰らぬ人となりました・・・・

もう、若くなかったので、大きい手術は負担だったかもしれません・・・

でもね、あれほど動脈瘤の破裂が怖くて、つらい毎日を送るより、
一回目は大丈夫だったんだから、もう一回がんばろうと手術を決意したのは、母自身でした・・・

もう今は、それはそれでよかったのだと思っています・・・

ママ・・・
わたしは、子供がいなかったから、わたしの産んだ孫を見せてあげれなかったけど、
こうちゃんやえみちゃんたちが、いっぱいおばあちゃん孝行してくれたし、
かわいいひ孫まで作ってくれたよ・・・
でも、わたしは、ちっとも親孝行できなかった・・・
いつも、最後まで、甘ったれてただけだったね・・・

なのに、ママはいつも、無償の愛を注いでくれました・・・・
優しく理性的なママが、今もいつまでも誇らしく思います・・・

IMG_1864_convert_20160403153359.jpg

先週、今年も桜が満開になったよ・・・ お花見したかな・・・

IMG_1861_convert_20160403153336.jpg



今年のママの命日は、雨上がりでしっとり、穏やかな日・・・
ママのようだね・・・

ママ、ほんとうにありがとう・・・・・







スポンサーサイト