みなさま、ララに応援、ありがとうございます!

ホント、タイトル通りです・・・
みなさんに大感謝です

日曜日に日帰り手術だったのですが、例の大寒波の大雪で、お迎えには行けなかったんです

行きがけは、ウチの車、ノーマルタイヤでチェーンも持ってないので、
そろりそろりと・・・
いやーーー、怖かったです・・・ダンナ様運転ですが、こっちも大緊張しました

倍以上の時間をかけて、ララを預けてきたものの、夕方の迎えは、もっと雪が積もってたので断念し、
入院にさせてもらって、月曜迎えにしましたが、まだ雪が残ってたので、
スタッドレス履いてるタクシーで往復しました

ララの手術は成功と言えると思います

先生には、やりたいと思ってた処置は全部できた・・と言っていただきました・・・
血液検査の結果を見て、ララは11歳と思えないほどのいい結果が出たので、
不安なく麻酔もかけれて、思い通りの処置ができたと・・・

ちょっと触っただけで、やっぱりかなり大きな範囲で、角膜上皮はズルむけ状態だったそうです・・
そこは、再生のジャマにもなるので、しっかり取り除かれたということです・・・

IMG_1449_convert_20160126110432.jpg

帰宅直後です・・フツーに元気でした・・

左目は、前の瞬膜パッチよりもっと、バチッと留めてある感じです・・
下側からの瞬膜と、上まぶたを糸で縫い止めてあります・・

それに関しては、痛みはないそうです・・
それどころか、角膜上皮がめくれてる状態で、目が空気に触れる方が痛いらしいので、
かえって、痛くないはずだそうです・・・

これで、一日4回の3種類の目薬を、5分おきに・・・
その中の一種類、ララの血液から作った目薬は、その合間にもさして、一日6回以上です・・・
やはり、これだけのことをしてるので、目やにが出ますから、優しく取り除いてあげてから、さしていきます・・

朝の抗生剤、夕方の消炎剤を飲ませるのも、忘れないようにしなくちゃね~

一カ月は週一の通院、保存がきかない目薬は、週2で取りに行きます・・・

角膜裂傷の治療や、瞬膜パッチのことについて、みなさんのもしもの時の参考になればと思い、
また、自分の備忘録としても書いているので、目のアップ写真も?と思ったけど、
ちょっと、みなさまに怖いお顔見せちゃうかなと思って・・・

今回、困ってるのは、ララのエリカラですが、
絶対に左目が傷つかないようにと、かなり狭くしてあるんです・・・

これは、手術前日、瞬膜パッチをいったん取ってある晩ですが

IMG_1444_convert_20160126110402.jpg

エリカラが、広く開いていますよね・・・
一番上の今の状態と見比べて頂くとわかるのですが・・・

今は、ララの鼻先すらも、エリカラから出てないので、ゴハンはもちろん、お水も自分じゃ飲めない状態なんです・・・

食器に当たってしまって、口が届かないんですね・・・
一応、今は、わたしの手のひらに少しずつ乗せて食べさせてますが、それでもかなり食べにくそう・・・

お水は、ハウスの水飲みに行くのを注意して見てて、その時、小さなコップを持って飲ませますが、
それでも、エリカラが当たってこぼしたり、それに驚いたりで・・・

少し、エリカラの径を広げられたらいいと思うから、先生に相談しようと思ってます・・・

ララも飲み方食べ方を、わたしも飲ませ方食べさせ方を、少しずつ学習すると思うのですが、
今は、そこが少し悩んでる所です・・・

しかし、今回、雪の影響で、突然、一晩入院になったのですが、
その夜の喪失感というか・・・寂しさがハンパなかったです
しんしんと、というか、ひたひたと・・・というか、心がすごく寂しくなって・・・

銀次郎がいても関係ないんですよね・・・
今さらながら、ララの存在感の大きさが、はっきりと認識できました・・・

今度こそバッチリ治して、昨年までみたいに、ララと銀次郎と一緒に、
楽しくキャンプやピクニックしたいです

IMG_0882_convert_20151019151242.jpg

DSC_2834_convert_20151013151338.jpg

DSC_2753_convert_20151005124158.jpg

DSC_2378_convert_20150924131954.jpg

ではでは、目薬の時間です

今回、コメ欄閉じてます・・・



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト