あわや大変なことに・・!

IMG_0926_convert_20151025152017.jpg

週末は、お天気もいいし、長崎方面に車中泊~
と言ってましたが、土曜の夕方、帰ってまいりました・・・

長崎に行って、散策を楽しんで・・・までは良かったのですが、
さぁ、車中泊場所に移動して、温泉でも入ろうかと駐車場を出発しようとしてた時・・・

とある県営の駐車場のおじさんが、「かわいいね~、ジャーキーあげていい?」って言われ・・
全くの行きずりの人なら断るけど、ちゃんとネームが入った駐車場の制服も来てらしたので、
わ、すみませーん、ってもらったのはいいけど・・・

ジャーキーが手作りで、しかもササミじゃなく砂肝で、かなり大き目だったらしく、
ララはすぐ、かめないよ~と出したのですが、銀が瞬食したんですよ・・・

フツーはカリカリフードさえよく噛んで、トサカちゃんだって、あんなに上手に噛んで食べる銀がですよ・・

ん?と思いながらも、ありがとうございます・・・良かったね~なんていいながら、その場を離れた途端・・・

銀次郎が、すごい勢いで吐き出したんです・・
砂肝じゃなく、お昼ごはんまじりの泡状のものを大量に
その後、ますます元気がなくなりうずくまる感じで、また吐き・・・

息はしてるのですが、泡を吹いたみたいな状態で、明らかに異常事態・・・
その後も泡を吐き続け、でも、砂肝は出てこず・・・

急いで動物病院をスマホで探すのですが、土曜の午後休診って、長崎じゃ多いんですね~
やっと3件目で、診察してますよ、すぐ連れてきてくださいと言ってもらって・・・

連れて行く間にも吐いて、結局3、4回、量にして計量カップ3杯分くらいの白い泡を吐きました

やっと着いた病院の先生が、すぐ診てくれて、
レントゲン撮ったら、確かに素人目にわかるくらいの大きな何かが、食道にありました・・・

息はしてるので、気道に詰まったんじゃないなと思ったのですが、
もう、その頃には疲れてもうろうとして、目を閉じかけていました・・・

その先生がおっしゃるには、内視鏡入れて取り出すのがいいと思うが、
そこにはその準備がないということで、知り合いの病院にも聞いてくれたけど、休診だったそうです・・
もしかしたら、のどや気道に詰まっていることを考え、私の電話の事情説明だけで、
緊急手術の用意までしてくれてたそうです

でも、取りあえずの命の危険はなさそうだし、福岡に帰るなら、かかりつけの先生に診てもらって、
内視鏡がないなら、どこかを紹介してもらえばと言ってくださいました・・

吐き気止めの注射だけしてもらって、急いで福岡まで帰ることにしました

当然、車中泊は取りやめです

吐いたものと、やっぱ、えづくから涙も出るんでしょうね、
もうベッチョベチョのシニャシニャで死んだように眠ってしまった銀次郎の顔を見て、
かわいそうでかわいそうで・・・

まず、かかりつけの動物病院に電話して、事情を言って、内視鏡のことを聞きました・・・
銀を迎えてからずっと、健康診断もワクチンも去勢も、色んなお薬も、ララと共にお世話になっている先生です

もちろん、先生ではなく看護師さんが電話を取ったのですが、
「ウチには内視鏡はない」とのことだったので、
私が、「では、先生がココならいいかもと思われる病院をご紹介いただけないか」と言ったら、
「ちょっと、わからない」と言われ・・・
その後、対処できそうな病院のことなど聞いても、夜間救急病院のことしか言われず・・・
そんなこと知ってるし、でもその時はまだ夕方5時前ですよ・・夜間救急は夜9時からなのに
何を聞いても、とにかく、わからないと言われるだけで、いちいち取り次ぐ看護師さんも申し訳なさそうにそう言うだけで・・・

確実に診察時間内なのですが、先生は電話も代わってくれませんでした

途方に暮れて、でもとにかく病院には連れて行きたかったんで、
ララを3,4才まで連れて行ってた病院に電話してみました・・・

すると、すぐ先生が電話を代わってくれて、事情を聞いてくれて、
「うーん、内視鏡ねぇ・・・そういう時は取り出すより胃に流し込む方がいいと思うけど・・」とおっしゃって、
まず、水を飲ませてみて戻さなければ、もう胃に入ったかもしれないよと・・・

連れて来てみてくださいと、言ってもらったので、6時過ぎに福岡に着いたので、その足で行きました・・

銀次郎の様子を見て、
「大変なことになってるなら、こんなにキョトンとして立ってることもないし、口閉じて呼吸してるし・・」とおっしゃって、
それでも、レントゲン撮ってもらったら、
やっぱり食道に、物か空気の塊があって、そのせいで気道も押されている感じなので、
所見としては異常だが、何せ、物が異物じゃなく食べ物なので、そのうち胃に落ちるかもしれないし、
とにかく今、普通にしているので、今晩は家で様子を見たらと言われました・・・

また大きく吐いたりするようなら、連れてきていいし、夜は夜間救急病院へ連れて行けば、
スタッフも多いので、対処が早いでしょうとのことでした・・・

福岡市の夜間救急病院は、都合がいいことに、わりと近くで、車で夜なら5分なんです・・

それだけ吐いていれば胃が荒れてるだろうからと、胃薬を処方されて、家で様子を見ました・・・

その日は絶食で、薬とぬるま湯だけ飲ませてと言うことでしたが、薬を舐めさせたらすぐにバタッと寝てしまい・・・

夜の間も吐いたりせず、ひたすら寝てました・・・

日曜、朝起きたら、元気なフツーの銀次郎で、チッコもちゃんとトイレに行って、チーーー・・・と・・・

食べ物を探すそぶりだったんで、早めにご飯をあげてみると、いつものカリカリフードを完食
食道が詰まってたら、食べ物を吐くかもとのことでしたが、そんなこともなくケロッと・・・

ただ、前日はほとんど物を食べていなかったせいか、ウ〇チは一回でしたが、お散歩も元気に行きました

とにかくいつもと同じ調子で、夕ご飯もまぁまぁの量食べて・・・
日頃から、ご飯の量が気まぐれで、残すことがほとんどなので、いつもよりよっぽど食べるくらいでした

今朝(月曜の朝)は、モリモリと大量にウ〇チして(笑)、お散歩もご飯も通常通り・・・

IMG_0924_convert_20151025150548.jpg

一番上や、この写真は、土曜の夜の写真で、やっぱりちょっと疲れた顔してる気がする・・・

IMG_0928_convert_20151025152039.jpg

翌日には、ひっついて甘えるのも元通りで、ホッとしました・・・

IMG_0829_convert_20151025150659.jpg

この寝顔見ると、ホッとします・・・

銀次郎は、普段はホントによく噛むコなので、多分、突然美味しいものをもらってコーフンして、
飲み込むつもりじゃなく、アムアムしてるのがツルンと入っちゃったんじゃないかなって・・・

砂肝って、少し弾力あってツルッとしてるじゃないですか・・ササミジャーキーと違って・・・
3センチ×5センチくらいのものだったと思うので、噛み切ってなけりゃ詰まりますよね~

でも、ツルって入った先が食道だったから良かった・・・
もし、気道の方なら、危なかったですよね~・・・

今回のことは、うかつな私たちが一番いけなくて、もっと用心すべきだし、
わたし、とっても慌ててしまって、情けない話だと思いました・・・

長崎で見てもらった先生が、初めてで今後もまず来院することがない銀次郎に、
大変親身に対処してくれたことは、とてもありがたかった
若いけれど、誠実でとても信頼できると思いました・・・

そして、ララの元のかかりつけの先生、
そんなにお年じゃないけど、もうベテランの先生で、やはり経験知識が豊富で余裕でした・・・
おっしゃったとおり、結局、麻酔や手術などせず、次の日には元通りになってましたから・・・

なのに、今の先生・・・
何か、手が離せなかったかもしれないけど、なんか冷たい対応だなーっとガッカリしました
クールだけど真面目できちんとした先生で、いいと思ってたけど・・・

ノミマダニ薬もネットで買うこともなく、ぜんぶ病院にお任せして、銀次郎を迎えてすぐ、
「これからも、ララ共々お願いします・・」って、かかりつけの先生として信頼してたんですが・・・

もともと前の先生に不満があったのではなく、今の病院が近所にできて、きれいだし、
歩いて連れて行けるから、先生も悪くないからと思って、変わっただけだったんです・・・

一番困ってる時に、相談にすら乗ってくれないなんて・・・
ダンナ様も、「こういう時に頼りにならんのじゃ、ちょっとね・・」って言ってました・・・

なので、決めました

今の病院、もう絶対に行かない・・・
ララも銀次郎も、ワクチンも検査もお薬も、もちろん具合が悪い時も、また元の病院にします・・・

車で10分くらいかかるし、駐車場狭くて、前の道路も狭くて行きにくいけど、
前の先生の方が、いろんな面でいいと思いました

病院は古いけど、ベテランの先生で判断が的確だし、きちんと親身に診てくれるし・・・

急に行かなくなった病院だから、ちょこっと恥ずかしかったけど、行ってよかったです


さてこれが、今回、車中泊が中止になった顛末でした・・・
長いのに、最後まで読んでくださったみなさん、ありがとうございました

今回の行先を長崎にしたのは、25日の日曜に、長崎で、よかパピのオフ会があるので、
久しぶりに参加表明をしていたからで・・・
もちろん、そちらもキャンセルと言うことになってしまいました・・・

車中泊先も、オフ会会場近くの道の駅のRVパークに予約済みでしたが、そこもキャンセル・・・

けっきょく、日曜にはケロッとしてたのですが、あんなことになって、不安なまま、
旅先で、それも車中泊しながら過ごすのは無理があったし、帰ってきたのは正解だったと思います・・・
ダンナ様も同意見でした・・・

今も、フツーに寝てますが、もう多分、砂肝も消化されたのだと思うけど、
明日か明後日、一応、病院に行こうかなぁ・・・と・・・
先生は、「どうもなければ、もうレントゲンも診せに来ることもなくていいんじゃないの?」って感じでしたけどね~

今となっては、あれ?っていうくらいなのですが、泡吐き出した時にはホントに慌てました

IMG_0828_convert_20151025150722.jpg


さて、砂肝ジャーキー食べるまでは、いい感じだったんで、写真も色々撮ってきました
次回、ちょこっとアップさせて下さいな~




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト