ノーリードで失敗・・・私の場合

もうちょっと前の話ですが、リンクしてもらってるブログのコメ欄に、
拡散希望の、迷い犬探してますって言うコメが入ってて・・・

なるたけたくさん、同じ地域の方のブログで見てもらいたい感じで、
多分、コピペで・・・

ご自分のブログにリンク張ってあったんで、見に行ってみましたが、
もう必死で探していらっしゃいました・・・

原因は、ご主人が、首輪もリードなしで、まだ仔犬ちゃんを外で遊ばせていたらしい・・・

それで、ターーーッと逃げて行って帰ってこなかったみたいです

そりゃもう、あちゃー、飼い主さんやっちゃったねってことなんですけど・・・

呼び戻しがきちんとできてない、それもまだ迎えて何か月かの仔犬ちゃんを、
リードなしなんて、ありえないわけで・・・

もちろん、どんなワンコでも、何があるかわからないから、ホントは首輪とリードは必須が常識・・・

そんなことは、私たちが言わずとも、ご本人たちが一番、猛反省をなさってるでしょう・・・


でも、私、この話を聞いて、昔同じような事をしたことを思い出したんです

もちろん、ララが子供の頃の話です・・・

キャンプ行ってて、ララは迎えたばかりと言うわけではなく、1年くらいたったころで、
ララは1歳半くらいでした

まだ仔犬っぽいララは、他のキャンパーさんのお子様方にも人気で・・・
かわいがられてたのですが、ララはイヤだったんでしょうね~

逃げ出したんです・・・・・・

実は、リードしてなくて、トコトコとサイトから出て行ってしまったんです・・・

私たちが、「ララ、待て」って言って追いかけようとしたら、
そのお子さんたちも、「待て~」って言って追いかけ始めて・・・

そしたら、それを見て、ララは私たちの言葉は耳に入らないようで、タタターッと走っていってしまいました

もちろん、そのお子様方には悪気はありません・・

もう、あっという間に姿は見えなくなり・・・

愕然としましたよ~
血の気が引いた、まさにそんな気分でしたよ・・・忘れもしません・・・

結局は、2,3分くらいかな?でトコトコ帰ってきて、
あぁ、良かった、ホッとした・・・ということなのですが・・・


ホントに小さなキャンプ場で、アットホームで、ユルユル感があって、リード付けてませんでした・・・

でも実は、この前くらいからかな~
公園でノーリードにしたり、実はやってたんです

待て、来い、ができるようになり、名前を呼ぶと飛んでくるのが嬉しかったのかな、
リードでいつもつながれてるのが、不憫に思ったりする気持ちもあったかもしれません・・・

最初は、ダンナ様が、「大丈夫、逃げていったりせんけん・・」って言って、
散歩の時、公園内でリードを外すようになりました・・・
私も最初は、怖かったのですが、だんだん慣れて、おりこうさんに付いてくるのが嬉しくなり・・・

まさにそんな時だったんです、この小さな事件が起きたのは・・

それまでは、名前を呼べば飛んできてたし、待てと言えばそこで止まったのに、
その時は、まーーーーったく、私たちの声なんて聞いてませんでした

もう、一緒に暮らして1年以上ですよ、ララの事、わかってるつもりだったんです・・
もちろん、子供が苦手なことも知ってました・・でも、慣れてほしいとも思ってたから遠ざけませんでした・・

そして、私たちがいるのに、その場から逃げ出すなんて思ってもいませんでした・・・

大失敗をやらかしたと思って、その頃からきちんと見ておけて一時的な場合を除き、
リードを外すことは無くなりました・・・

今は・・・大丈夫でしょうね、きっと・・・
少なくとも逃げ出してしまうことは無いと思いますけど・・・でもしない・・・

ホントはそんなこと言っちゃいけないかもしれないけど、
呼び戻しができるコは、少々ノーリードでもいいと思うんですよ・・・

でも、ララは、初めてのワンコとかいたら、最終的には戻ってくるとしても、
コーフンして、私たちの制止がきかず、行こうとすることあるし~

 これが、逃げ出した時のキャンプの写真・・・つまり、9年前のララと私です(笑)

IMA0014+(11)_convert_20150320100739.jpg

IMA0014+(1)_convert_20150320100716.jpg

ね、リードしてないでしょ・・・

しかし、ララはホントに毛吹きが悪かったので、1歳半とは思えないですね~
今の銀と同じくらいです(笑)

ちなみに、昨年のキャンプ時のララ

P1030635_convert_20150320101917.jpg

こういう時も、チェアにリードをつないでいます・・・
よほど安心できる環境じゃない限り、もう今は、リードをつけてないことはありません・・・
まわりを確認して、写真撮るのに少し放すことはありますが・・・


こんな私だから、色んな理由で、ノーリードにしたくなる気持ち、わからないわけじゃないけど、
私たちの場合は、ちょっと慣れたころに、慢心と言うかそんな気持ちが出てしまったんです・・・

その結果、迷い犬にさせて、不安で寒い、暑い、ひもじい思いをさせて、
自分たちだって、心配し、責め、責められ、苦しまなきゃいけないでしょ?

冒頭の迷い犬探してるご家族も、まさにその真っ只中でしょうね・・・

私たちがそうならなかったのは、幸運だったんです・・ただの偶然・・・

未熟で認識不足の飼い主に、ララが身をもって教えてくれたんだなと思ってます・・・

銀を迎えて、改めて気を付けなきゃと思いました

P1050033_convert_20150320100258.jpg

今はまだ、銀次郎は何をするかわからないし、呼び戻しなんてできてないから、
一瞬たりとも離せませんけどね・・・

それどころか、ララのリードに銀のリードが、ナスカンで繋いであって、
もし、私の手から離れても、ララが引きずって帰って来てくれるでしょう(笑)

ララがお姉ちゃんの務め果たしてくれるのだから、私も飼い主の責任、果たさなきゃですね・・・

いったい何を言いたかったか、ワケわかんない、とりとめない文になってしまった

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

P1050029_convert_20150320100232.jpg

さて、今日にも、リッチモンド家がある福岡は、全国で一番早い桜の開花が発表されるらしい
なんか、すごく得して自慢したい気分・・・
え・・・なぜ (笑)


スポンサーサイト