2013年の年末旅行は・・・ 前編

昨年は、この時期雪予報で、あきらめちゃった年末クリスマス旅行・・・
今年は、お天気いいみたいなので、21日から23日までの連休に行ってきました

一泊目は、車中泊で、鹿児島県「道の駅たるみず」目指して出発・・・
まったく旅行の準備をしてなかったので、朝からバタバタ準備して、
福岡の自宅を出たのは、昼前・・・

ずーーーっと九州縦貫道を走って、夕方4時くらいに桜島に到着です~

DSC_1019_convert_20131224162755.jpg

けっこう、ドッカンドッカンやってたから、火山灰で山が見えないな~

でも、私のお目当ては、ここ「有村溶岩展望所」のジュース

乗務で行く時にも必ず頂くもので、大好きなんです~

フツーは、国産パインジュースですが、
この時は国産マンゴージュースがあったから、それをGet
おみやげに、桜島小みかんも手に入れ、
安納芋の焼き芋をサービスしてもらってご満悦なワ・タ・シ・・・

DSC_1032_convert_20131224162819.jpg

少し戻って、道の駅たるみずへ

DSC_1043_convert_20131224162843.jpg

桜島が見えて、足湯もあって、温泉もある、車中泊には最適~

そしてそして、19時オーダーストップのレストラン

入浴後、ゆっくり生ビール頂いて・・・

P1020212_convert_20131224163200.jpg

頼んだのは、「たるみず御膳」

P1020214_convert_20131224163242.jpg

いやいやいや、1200円で、かなりいい感じでしょ?
海老のかき揚げも、アラ焚きもお刺身も美味しかった

その後は、キャンカーに戻って・・・

P1020215_convert_20131224163342.jpg

飲んだことない缶ビールがあったので、DVD見ながら

そして、さすが鹿児島のコンビニ・・・焼酎神の河(かんのこ)のハイボール

P1020216_convert_20131224163429.jpg

ちょっと甘くて、カクテルみたいでした

2日目は、桜島溶岩道路をドライブして、桜島フェリーで鹿児島市内へ~

P1020218_convert_20131224163527.jpg

市内観光は、毎年のGWキャンプが鹿児島なので、
めぼしいトコは行ってるから、この日は朝から、温泉へ

DSC_1053_convert_20131224162926.jpg

鹿児島市内は、豊富な温泉が湧いてて、県庁所在地では温泉日本一

市内には、今でも銭湯がいっぱいで、それも全部天然温泉・・・
すごくない?

んで、その中の一つ、駐車場もあって、ある程度広いトコで、芦刈温泉~
住宅地のど真ん中でした・・・
けっこう多かったけど、飛び交う鹿児島弁を聞いて旅情を満喫・・・
朝風呂、満喫

サッパリしたあとは、ドライブしながら・・・

P1020220_convert_20131224163612.jpg

そう、この日はホントに、お空真っ青

そして、この旅の大きな目的地へ

P1020222_convert_20131224163713.jpg

ここは、鹿児島県南さつま市加世田の「万世(ばんせい)特攻平和祈念館」です・・・

鹿児島の特攻基地は、やはり知覧が有名だけど、
知覧から、車で30分くらいのところに、もう一つ陸軍の飛行場があったんです・・・

「子犬を抱いた少年兵」の写真を見たことある方も多いでしょうけど

ダウンロード
(この画像は、朝日新聞社のカメラマンさんが撮ったものだそうです)

この写真が撮られたのは、ここ、万世飛行場だったのだそうです・・・
それを、ダンナ様が知って、ココにも行ってみたいなと、この旅行の行き先にしたんですよ~

すごい急ごしらえの飛行場で、たった4ヶ月しか使用されず、
太平洋戦争末期、空襲も受けて資料も残らず、「幻の飛行場」と言われたんだとか・・・

資料館の規模としては、知覧が大きいけど、
ここにも色んな特攻隊の方々を偲ぶものがありましたよ~

あの子犬を抱いた少年兵たちは、17歳だったそうです

なぜ、将来が長い若者ばっかり犠牲になったんでしょうね・・・
今、自分がある程度の年令に達すると、
「私たち以降の年配の飛行兵が行っても、良かったんじゃないか」と思ったんです・・・

命の尊さは一緒なんだけど、
彼らは、ろくに恋愛もせず、結婚もしてない方が多く、
子供を生み育てる喜びも経験することなく、

懸命に仕事をして、達成する充実感も、
胸がキュンとすること、ジーンとすること、ドキッとすること・・・
もうホント、色んな人生の、宝物のような経験も少なく・・・

そりゃ、私も子供がいないから、そういう経験は出来なかったけど、
他の、色々な素晴らしい思い出、(もちろん、下らない思い出も(笑)・・・)
やっぱり、年を重ねると、それなりにあるもんなぁ~

そういう経験なく、ただ命を捧げるしかなかった少年たちを思うと・・・

今、その広い敷地は、住宅地と畑と、広々とした大きな公園と・・・・・・
・・・・・・オートキャンプ場です・・・


DSC_1058_convert_20131224162955.jpg

そこには、こんなにきれいな橋が架かってました・・・


色んなことを思いながら、この日のお宿へ

それは、後編でアップします


コメ欄は、後編で開けますので、今回閉じてます


スポンサーサイト