fc2ブログ

鹿之介、去勢手術記録・・

実は先週、鹿ちゃん去勢手術を受けました

こちらに来てずっとお世話になっている、近所の獣医さんにお願いしました・・
シンプルな診察をして下さる、昔気質のベテランの獣医さんで、とても信頼できる方なので、
鹿を迎えてから相談もしていましたが、7ヶ月過ぎたころ、
「もう成熟してきたので、手術していいでしょう・・」と言って下さったので、
先月末お願いして、今日は抜糸の日だったで、午前中に連れて行きました・・・

まだ未発達の状態で手術すると、あまり良くないそうで、今後の病気の発生なども、
きちんと成長してからの手術の方が、より抑えられるのだそうです・・・

手術跡もきれいで、もちろん腫れなどもなく、無事に終わりました

今回は記録としてアップしますので、もしよければご覧くださいね~

【手術前日】

夕ご飯は、20時までに済ませる、その後はオヤツもダメ、お水は寝る前まで飲んでよい・・との指示でした。
寝るときに入るゲージの飲み水は、撤去して就寝。

【手術当日】

朝から、絶食絶水、10時までに病院へ連れてくるようにとの指示。
朝の散歩は、もし拾い食いや草を食べたりするかもしれないと思い、行きませんでした。

10時に預けて、17時頃迎えに来るようにとのことだったので、
車で行くと、もし何かあると運転に支障があるかもしれないと思い、徒歩で・・・
歩いて5,6分の近所です。
エリカラをつけているので、クレートは無理だと思い、布製キャリーバッグで迎えに行きました。

覚醒はしていましたが、エリカラをつけられているせいで固まっているのか、麻酔の影響でまだボーっとしているのか、キュンキュンも言わず大人しかったです。

帰ったら、抱っこして降ろしたところから、オスワリした状態で、立って歩きませんでした。
でも、ダンナ様が帰ってきた音に反応し、2,3歩歩いたので、痛みか違和感があって歩かないのだと思いました。
移動するのは、オスワリ状態で、おチリであとずさりでズリ這いするかんじでした。
不安なのか、部屋の隅っこやゲージの奥の方に、ズリ這いであとずさりしてました。

エリカラがどこかに当たると、ビックリしてキャンキャン泣いていました。可哀そうでした・・・

夜遅くになって、少しお水を上げていいとのことだったので、寝る前にお水の器を、
口元に持って行くと、飲みました。
でも、チッコ一回もしないので、少し心配でしたが、エリカラは病院でつけてもらったまま外さず、
それに術後服、マナーベルト をつけて、ゲージで休ませました。

【術後1日目】

朝、5時半頃、キュンキュン言いだしたので、トイレかと思いゲージから出そうとしましたが、
やはり立とうとしませんでした。
抱っこでワンコトイレに連れて行き降ろしましたが、する様子がなかったので、
トイレに放置するのも可哀そうで、朝ごはんの支度などする間、
リビングのクッションに座らせていたら、その後、オモラシ状態で大量にチッコが出ました。

トイレがどこか分からないというよりは、歩きたくないという感じ、チッコがいっぱいになって我慢できずに出たという感じでした。
心配したし可哀そうに思いました。

散歩は翌日から行っていいとのことだったので、エリカラ術後服で、出てみました。

2204082.jpg

家では、歩かないのに、なぜか外に出したら歩きました。
でも、時々尻もちつくような感じで、手術した痕を舐めたりしたいそぶりですが、
エリカラと術後服で届かないのでまた歩き出し、また時々尻もちつく感じなのを繰り返していました。

ご飯は半分程度の量を食べる感じでした。
チッコは、回数が極端に減って、朝夜一回ずつ、今までのようにワンコトイレに行ってではなく、
限界まで溜まって、我慢できずにその場で大量に漏らすという感じで、
おトイレしつけのやり直しになるのかなと、ちょっと不安でした。

エリカラがだいぶストレスのようで、もしかしたら少し痛みもあるのか、
もちろん走り回ったり、銀と遊んだりすることはできず、寝たりボンヤリしたり・・を繰り返していました。

この日も、エリカラ術後服は着せたままですが、オモラシすると術後服やマナーベルトは汚れるので、
洗い替えを用意していて、汚れたら着替えて洗濯して・・と言う感じでした。

【術後2日目】

この日も、前日とあまり変わらない様子で、とにかくチッコの回数が少ないので、
一回ごとの量が多くて、膀胱に負担がかかってないか、心配でした。

手術跡の縫ってある所に、絆創膏が貼ってあったのですが、チッコで汚れたので、
貼りなおしてもらおうと病院に行ったら、貼ったままでは皮膚が負けるかもしれないので、
これを機会にはがしましょうと言われ、はがしてもらったら、やっぱり赤くなっていましたので、
ゲンタシンクリーム(抗生物質軟膏)をもらって、2日間朝夕二回塗布したら、赤みはすっかり治りました。

この日、お散歩のときに、術後初めてウ○チが出ました。

食事は、本来の量の半分ちょっとくらいを食べるようになりましたが、
エリカラをつけているので、わたしがお皿を食べやすい位置まで持って行って、食べさせていました。

様子は少し普通に戻ってきた感じで、エリカラにも慣れてきました。

2204081.jpg

この日も、エリカラは術後からつけっぱなし、汚れたら着替えますが、術後服も着たまんまにしていました。
チッコも前日と同じ状態だったので、マナーベルトもつけっぱなしでしたが、
なんせ量が多いので、出たら必ず漏れていました

【術後3日目】

朝起きて、ワンコトイレに置いたら、そこでチッコしました。
その後、ウ○チもそこでしましたが・・・
その後のチッコは、自分でワンコトイレに行って・・・という事はできず、
あいかわらず、マナーベルトにオモラシじょうたいでした。
でも、この日から、散歩のときはエリカラを外して散歩するようにしたら、お外でチッコウ○チは普通にするようになりました。

家の中では、あとずさりのズリ這いばかりではなく、少し普通に歩いたりし始めました。
少し食欲が出てきて、食べる量も増えてきました。

【術後4日目】

朝起きて、おトイレに置いたら、すぐチッコしてウ○チも出ました。
その後またすぐに、自分でトイレに行って、チッコしました~
その後はダメでしたが・・・

でも、回復してきてる感じで、ほんとうにホッとしました・・・
この日あたりから、食欲が俄然出てきて、勢いよくバリボリ食べるようになり、
手術前よりも、かなり多めの量を平らげるようになってきました。

手術跡を気にするそぶりも無くなってきたので、寝る時と、わたしが留守でゲージに入ってる間以外は、エリカラを外すことにしました。
たぶん、エリカラがあるから周りが見えにくくて、歩くのも怖いし、気分的にも憂鬱と言うのもあるだろうからと思って・・・

普通に歩くようになってきて、安心しましたが、あいかわらず、チッコの回数が少なくて、
朝夕寝る前、一回ずつと言う感じ・・・(本来は、ごほうび狙いも含め、家の中でも7,8回してました)

【術後5日目~9日目】

5日目あたりから、おトイレを完全に思い出してくれたようで、手術前のように、
自分でワンコトイレに行って、排泄ができるようになりました。
これは正直、ホントにホッとしました~

夜寝ている間と、わたしが外出しているときのみ、エリカラとマナーベルトしていて、
術後服だけは、縫った後をカバーしているので、常に着たままですが、服は気にならないようです。
エリカラを外せたのがすごくよかったと思うので、術後服を用意して、ホントに良かったです。
銀の時は、術後服の存在を知らなかったので、エリカラのみでしたが、
銀の方が、エリカラをあまり気にしなかったと思います。

食欲もますます旺盛になってきて、前に悩んでた時がウソみたいですが、
ゆっくり食べるのは、大人に近づいて出てきた、この子の個性のようで、銀の倍以上の時間をかけて、
バリボリとよく噛んで食べています。

また、銀にもチョッカイかけるようになって、仲良く遊ぶようになってきました。

2204083.jpg

銀も寂しかったのかな(笑)、入念にかわいがってて、鹿ちゃん「もういいよー」って言ってるみたい・・・

2204084.jpg

【術後10日目】

これが今日です・・・

無事に抜糸も住んで、ついでに鹿ちゃんの畜犬登録と、銀鹿の狂犬病の予防接種も済ませてきました。

抜糸の時は、ちょっと痛かったかキャンキャン言ってましたが、その後は痛がる様子もなく、
術跡もキレイです。 
すこし、なめたりもしましたが、もう傷もないので舐めても大丈夫だし、もう今は気にならないようです。

10日間長いなーと思いましたが、今はホッとしています。
無事に終わって、ほんとうに良かったです・・・
鹿ちゃんもよく頑張ってくれました。お疲れさまでした~

2204085.jpg


エリカラは必要と思いますが、術後服はホントにあって良かったです。
ネットで買いましたが、股のところが広く空きすぎてて、縫ったところがカバーできていなかったので、
少し縫って傷が覆えるようにしました。 洗い替えも必要と思いました。
1500円前後の物だったので、買って正解でした。

実は、3か所塗ってある糸の、一番手前は、もう自分で取ってたみたいです(笑)
傷跡に影響はしてなかったらしいので、この1,2日のことだったんでしょうけど・・・
マナーベルトまでして押さえていたら、口先が入ることは無いんだけど、
チッコが出る所は、丸くカットしてあるので、マナーベルトなかったら、エリカラもしてないし、そこから口先が入ったんだと思います。

それでも、やっぱり術後服で一応カバーしているので、良かったです・・・

だけど、術後服は夏場は暑かったと思うので、今回のこの季節が限界かなと思いました。
湿気が多い時期は蒸れるだろうし・・・

薄くて通気がいい生地だけど、やっぱりねぇ~

それと、ボーダー柄の方の生地が伸縮性があって良かったです。
ブルーの方は、薄くてサラッとしてるけど、伸縮性がなくて・・・
ピタッとしている方が、術後服としては優れていると思うので、伸縮が効いた生地の方がいいと思いました。

ということで、今回の鹿ちゃんの去勢手術のことを、自分の覚書として書いてみました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます


コメ欄お休みしています・・・






にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト