2011年06月

菊池温泉へGo! 一日目

DSC00462_convert_20110628165414.jpg

DSC00465_convert_20110628165520.jpg

ハイ、その頃私は、お仕事頑張っておりました・・・

でも、何度か、お供させて頂いたお客様で、
人数も少なかったので、
ラクさせて頂きましたよ~

その分、写真もいっぱい撮ったので、
一日分ずつ、Upしようと思ってます・・・

福岡市内から出発して、まず、熊本城に到着~

IMGP0202_convert_20110628104407.jpg

ここは、行ったことがある方、多いですよね・・・

「明治10年、西南の役によって焼失いたしましたので、
 昭和35年、昔そのままに再建されたものでございます~」

いつ見ても、立派なお城・・・
加藤清正公、えらいっっっ

でも、この頃は、すぐ横に再建された本丸御殿が人気です

IMGP0201_convert_20110628104445.jpg

お殿様や、お姫様が、実際に暮らしていらっしゃったのが、本丸御殿です・・・

3年くらい前にできたので、まだ見てない方も多いかも・・・

熊本中の銘木たる銘木を、集めまくったそうで・・・

IMGP0197_convert_20110628104518.jpg

ここは、台所の天井なので、こもらないように、
吹き抜けになってるので、ハリケタが見えてますが、
スゴイですよね~

縁側だけでも、ウチよか広いかも・・・外国の人も、驚いて見てました

このフローリング、厚さが9センチもあるそうですよ~
フローリングって言うのかな  もちろん無垢材・・・

IMGP0198_convert_20110628104545.jpg

一番格式が高い、藩主の部屋、昭君の間

IMGP0200_convert_20110628104625.jpg

壁もふすまも、天井まで、ピッカピカ~
かえって、落ち着かない気が・・・・・・貧乏性なモンで・・・

そしてですね~・・・今年の春、熊本城のすぐ下に、城彩苑ができました~

いわゆる観光施設なのですが、
今回は、城彩苑の中に桜の小路という、食事などができるとこがあって、
その中のまるけんという店で、お昼ご飯でした・・・

IMGP0193_convert_20110628104713.jpg

もともと、天草にある店で、うにコロッケが有名です・・・

IMGP0191_convert_20110628104901.jpg

これが、うにコロッケ・・・ 一個250円・・・けっこうなお値段・・・

IMGP0192_convert_20110628104927.jpg

んで、私たち乗務員も、お客様と同じバイキングを頂きました

IMGP0196_convert_20110628105002.jpg

なんか、美味しそうに盛れなくてスミマセン・・・

アラカブの唐揚や、車えびが美味しかったです
あ、ムカゴもおいしかった~・・・(ムカゴって、山芋の実ですよ~)

桜の小路には、熊本名産の店がズラリと並んでて・・・

IMGP0195_convert_20110628104821.jpg

元祖の辛子レンコン屋さんです・・・
ご先祖様が、森 平五郎と言って、お城の調理人で、
細川忠利というお殿様に、辛子レンコンを作って差し上げた方なのです・・・

んで、同じく、城彩苑の中にある、湧々座(わくわくざ)へ・・・
入り口には、熊本城を建てさせたこの方が、お出迎えです

IMGP0189_convert_20110628105041.jpg

清正公は、背が低いのがコンプレックスだったので、
縦に長いカブトをしてたそうですよ~・・・ホントかな~

一階は、実際に触れてみれる資料館みたくなってて、
駕籠が置かれてて・・・

IMGP0187_convert_20110628105142.jpg

お姫様の衣装があったり・・・

IMGP0188_convert_20110628105112.jpg

お子様はモチロン、大人の方も楽しそうに写真撮ってましたよ

2階は、シアターになってて、
映像とライブで、加藤清正公のことなどを紹介してくれます・・・

終わったら、役者さんが、一緒に写真撮ってくれるので、
私も、運転士さんに撮ってもらいましたよ・・・シゴトチュウニ、スミマセン・・・

IMGP0184_convert_20110628112053.jpg

そして、次に熊本県御船町のサントリービール九州工場に行きました~

ココは、前にもブログ記事にしたような・・・

IMGP0204_convert_20110628105257.jpg

この前で、記念撮影をします・・・
掛け声は、「いち、にのさんトリー~」ですよ!

私も、久しぶりに一緒に、工場見学に参加しちゃいました
写真が、撮りたかったからなんですが、NGでした~
最後の試飲場だけ、OKだったので・・・

きれいなおねえさんが、案内して説明してくれます
ビールの注ぎ方も、レクチャーしてくれますよ

IMGP0210_convert_20110628105344.jpg

わ~・・・出来立てのプレモル・・・

IMGP0206_convert_20110628105419.jpg

・・・て、私は飲んでませんよ~・・・ホント、ゼッタイ・・・
私が、飲んだのは・・・

IMGP0207_convert_20110628105449.jpg

あ、テーブルに同化して、み、見えない~

「なっちゃん」ですよ それと、おつまみ・・・

それと、これも飲んじゃいました~

IMGP0208_convert_20110628105522.jpg

「オールフリー」です
いわゆる、アルコール0飲料です。
今まであまり口に合うのが無かったのですが、これは、なかなかイケましたよ~・・・
ぜひ、お試しくださいな

売店コーナーには、色んな限定グッズがありますが、
今回、一番欲しかったのは、コレ

IMGP0213_convert_20110628105609.jpg

なっちゃんマグカップ~

ダンナ様とお揃いで・・・と、思ったんですが、
こういうプリティ系は、買ってくると、とってもイヤな顔をされるので
やめちゃいました・・・
子供っぽいのは、キライなんだそうです~マ、ワカリマスガ・・・

そして、バスで1時間ほど移動して、
菊池温泉 笹乃家さん、到着でございます~

お客様、お疲れ様でした~  ごゆっくりお過ごし下さいね~

ここも、前に記事にしたような気がしますね・・・
今日も、お客様と同じホテルに、お部屋を頂けましたよ
今回、私に頂けたお部屋です

IMGP0214_convert_20110628105648.jpg

普通の客室を、用意してもらえました・・・ありがとうございます

夕ご飯前に、温泉に入らせて頂きました
男女入替えで、この日は、洋風浴場・・・

誰もいない時間に、断って撮らせてもらいました

IMGP0215_convert_20110628105715.jpg

小さいですが、露天風呂もあります・・・だったので、入りませんでしたケド

IMGP0216_convert_20110628105745.jpg

菊池周辺の温泉って、泉質いいですよね~
もう、トロットロ~~~

弱アルカリ泉の名泉で、別名「乙女の肌」・・・
ウフッ   なれたかしら・・・

さてさて、サッパリしました~
暑かったし、雨にも濡れましたしね・・・

そして、お楽しみの夕ご飯でーす

IMGP0218_convert_20110628105818.jpg

乗務員に、出してくれた夕食ですよ~
ホントに、ありがたい事でございます

焼きしゃぶが、美味しかったです~
それと、とうもろこしが入った味ご飯も、気に入りました・・・
夜は滅多に、ご飯って食べないのですが、半分以上食べちゃいました

お客様は、宴会で楽しんでいらっしゃったようです

運転士やバスガイドなど、乗務員は、
基本的に、お客様と一緒に食事をすることはありません・・・

添乗員さん(旅行会社の人)は、お客様と、一緒ですけどね
私たちは、特に、夕食は、部屋が一緒ってコトも、まずありませんよ~

まぁ、お客様とは食事内容というか、グレードが違うことも多いし、
ホテルに着いて、車内清掃が終われば、勤務が終了するので、
なるべくお客様とは、顔を合わせず、きちんと休憩して、
明日の乗務に備えるというコトなのでしょう・・・

やはり、どうしてもお客様の前では、緊張してますので、
ゆっくりできないというコトもありますね~

お客様が、イヤだとかキライとかじゃ、ないのですよ・・・
お客様のことは大好きで、出来る限りの事をして差し上げたいのですが、
どうしても、気が抜けないので、疲れちゃうのです

ですから、時々、慰安旅行のお客様とかが、
「宴会においで~」って、言ってくださるのですが、
本当に申し訳ないけど、残念ですが、お断りします・・・

勤務時間が終わったら、休憩して、疲れを取って、
お客様に明日も、楽しくて充実した一日を過ごして頂くために、
準備をしたり、勉強したりして、備えたいのです

でも、「明日、二日酔いで、何も話せなくってもいいから・・・」とか、
「何もしないで、寝てていいから・・・」なんて言われると、
ちょっと悲しくなってしまいます

私は、観光バスガイドとして、
お客様の旅行が楽しくなるよう、関わって行きたいのですよ・・・

スミマセン・・・ ちょっとグチッてしまいました

でも、この頃は、お誘いも少なくなってきました~エヘヘ・・・

何でだろ 何が変わったんだろ

誰ですかぁ~~~ 年のせいなんて言ってるのは~~
聞こえてますよ~~~


そして、一日目の夜も更けていくのでございました・・・
スポンサーサイト